AGS
RECRUITING 2019
メンバーの声
CASE_03 ----

自分の強みが見つけられる、と確信できた

〈2017年入社 : MS3事業部〉 髙木 亜侑実
“税務顧問業務を中心に、いろいろな規模のお客様を担当”
Q. 今どのような仕事をしていますか?
現在は、税務顧問業務を中心としていて、規模は従業員が数名の会社から上場会社の子会社、上場準備会社などの幅広い規模のお客様を担当しています。業種も不動産、アパレル、ブライダル事業など多岐にわたっています。小規模なお客様では、経理以外の分野を学ぶことができます。また、お客様との距離も近く、会社に対しての熱い想いなども聞けるので、密な関係を築くことができます。上場子会社や上場準備会社では、タイトなスケジュールで、時間との闘いになることもありますが、高度な税務の知識を身に着けることができます。多種多様なお客様と触れ合えるのはAGSの特徴だと思っているので、特定の分野に特化せず幅広い論点を網羅できるようになりたいです。
“目指したい先輩もたくさんいて、実務未経験でも安心”
Q. AGSに入社してみた感想を教えてください。
私は、社会人経験がなく、実務未経験でAGSに入社しました。AGSは実務未経験の社員に対して申告書の書き方など1から学べる新人研修が充実しているので安心できました。また、AGSは事業部が細分化されていて、7人~10人程のチーム制です。チームのメンバーになんでも聞ける環境があり、チーム内だけでなく他事業部の先輩方ともコミュニケーションが取れます。AGSの先輩は本当に面倒見がよくて、どんなに忙しくても手を止めていつも助けてくれます。失敗もたくさんしましたが、フォローをしっかりしてくれるので、確実に成長できる環境があります。いつか自分もこんな税理士になりたい!と思う先輩方がたくさんいるので、入社して正解だなと思っています。
“自分の強みが見つけられる、と確信できた”
Q. ズバリ、AGSを選んだポイントは何ですか?
就職活動をしていた頃、「お客様との距離が近い」・「分野や業種の広い税理士法人で働きたい」と思っていました。中堅の税理士法人を何社か受けましたが、何かの業種に特化していたり、規模的にもある程度領域が決まってしまうのではないかと思う会社が多く悩んでいました。そんな中、AGSは、お客様の規模業種や専門サービスが多様であり、自分が希望すればどんな案件にもチャレンジできる環境がありました。当時、税理士は税金を計算するだけだと思っていた私には、衝撃でした(笑)。こんなにも多様な専門サービスを提供しているAGSに入社すれば、自分も何か強みを見つけられると確信をしたことが入社の決め手でした。
(本文の内容は2019年当時のものです)
TOP