AGS
RECRUITING 2019
社内制度

研修制度

AGS入社後の研修制度

AGSグループでは、新人として加入されたみなさんが一流のコンサルタントとして成長するために、「意識」と「理論」、「実践」に分類した研修カリキュラムをバランスよくご用意しています。
特に”AGSway”をベースとしたヒューマンスキルの基礎を中心に学んでいただくことで、単なる座学では得られない考え方を身につけることができ、同期メンバーとの絆を深めることができます。

一般研修
社内研修 FSR、税制改正大綱、移転価格税制、事業承継事務、IPO実務など
外部研修 個人で選択した研修費用をAGSが負担、チーム研修、事業部研修、マネジメント研修
MS研修

MS研修とはムービーなどによりAGSの歴史や価値観、事業方針などを共有した後に、クライアントにマネジメント・サービス(MS)を円滑に提供するためのMSリレーション(良好な関係を構築するための考え方)やMSマナー(あるべき立ち居振る舞い)を共有する研修です。

MSカレッジ

2017年より、プロの仕事をするために必要な“土台”や“幅・深さ”“高度な専門性”を身に付けるためのトレーニングシステムであるMSカレッジの開発に着手し、既にスマートフォン等でも視聴可能な複数の動画コンテンツをリソースしています。

ナレッジマネジメントシステム(KMS)

メンバーが業務の中で得た知見(ナレッジ)を全社的に共有することにより、組織全体で品質の向上や生産性の改善を目的とした取組みで、2017年より着手しています。
まずは各サービスの代表的なテンプレートや代表的な案件(事例)などを社内ポータルサイトで共有するとともに、クライアントへの提案書や報告書等の成果物を専用サーバーに格納し共有していきます。

主な社内制度

人事評価制度

AGSグループの評価制度は、「メンバーひとりひとりのスキルアップと処遇を結び付け、全社的に発展していくと同時に、個人の成長を実現する」という、専門家集団にとってなくてはならない役割を果たしています。

評価項目は原則としてAGSwayに基づいており、全社的な価値観と整合しているのが特徴です。
被評価者の能力や資質、意欲や努力などを評価することを『スキル評価』と呼び、給与のうち職能給に反映しています。
一方、行動やアウトプット、最終成果を評価することを『功績評価』と呼び、賞与に反映しています。
功績評価では「AGSway評価」の他、売上予算達成率に基づく「予算評価」と、自ら設定した目標への取り組みに基づく「チャレンジ目標評価」から構成されており、多面的に評価する仕組みとなっています。

人事アンケート
拠点等アンケート 毎年7月実施
国内外の支社、銀行や政府機関への出向等の希望を確認し、様々な職場経験を積めるようにしています。
セグメントアンケート 毎年9月実施
税務会計、国際業務、事業承継、経営承継、企業再生、IPO、ヘルスケア、M&Aなどのサービスのうち、中心的に関与したいサービスを確認し、人事に反映しています。
ES(従業員満足度)調査

AGSをより良い組織にしていくために、全メンバーを対象に、会社や仕事、職場に関するアンケートを実施しています。
みんなの本音に触れるため、回答については個人を特定せず、今後の組織や環境づくりに役立てています。

テレワーク

AGSでは多様な働き方を推進し、メンバーのワークライフバランスを実現するために、一定の条件を満たしたメンバーに対して在宅勤務を認めています。

産休・育休制度

AGSグループでは、「家庭と仕事の両立」はみんなで取り組んでいくべきテーマであると考えています。
可能な限り本人の希望に沿った働き方を支援しており、女性が活躍するための環境が整備されています。

産前・産後休暇
育児短時間勤務
育児休業
TOP