AGS
RECRUITING 2021
メンバーの声
CASE_07 ----

大手都銀審査部門への出向経験で得た、さまざまな気づき

〈2019年入社 : BC事業部  会計士〉 小河原有貴
Q. AGSを選んだ理由について、教えてください。
AGSを選んだ理由は、自分が最も成長できる環境だと感じたからです。 成長できる環境として、ある程度裁量を与えられ、自分の頭で考えて仕事ができることを重視していました。 実際、売上規模の小さなクライアントの案件では、プロジェクトのスケジューリングから成果物の作成、クライアントへの説明まで、すべて任せてもらえました。 そこで経験したことは自分の成長につながったと実感しています。 AGSはメンバーの裁量が大きいうえにフォロー体制もしっかりしているため、成長につながる最高の環境だと思います。
Q. 今、どのような仕事に取り組んでいますか?
監査法人からAGSに転職して、間もなく3年になります。入社後1年間は、事業再生を行う部署で主に事業計画の作成支援業務に携わっていました。 今年からは大手都市銀行の審査部門に出向し、事業計画を検証する仕事を行っています。 これまで事業計画を作る側だった立場から、事業計画を見る側の立場に変わったことで、さまざまな気付きを得られ、貴重な経験となっています。出向から帰任したら、銀行で得られた知識や経験を自分自身の仕事だけでなくメンバーにも還元して、組織としてよりパワーアップしたいと考えています。
Q. AGSの好きな制度やイベントなど、働く環境について教えてください。
AGSの働く環境として魅力を感じるところは2つあります。 1つ目が、自分のライフスタイルに合わせて自由な働き方ができることです。フレックスタイムが導入されているため、柔軟に出退勤ができることやリモートワークをある程度自由に決められることも魅力だと思います。 2つ目は、社員の交流を重視しているところです。現在はコロナ禍で中止になっていますが、毎年社員旅行や懇親会を開催するなど、社員交流を大事にする会社だと感じます。 また、AGSは一緒に働く仲間を大切にしているため、会社の雰囲気もとても明るいです。
TOP